おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

ラウンジだけじゃない。旅する人には、ANA スーパーフライヤーズカードが最強な理由。

2018年7月5日

大人は、クレジットカードの選び方・使い方について、もちろん知識がある。

しかし、この入手するにも苦労する、ANA スーパーフライヤーズカード知ってる?

・旅が好きな人
・バックパッカーの人
・飛行機での出張が多い人

そんな人には、これ以上ないってぐらい最強なので、紹介する。

最初に言っておくが、このカード、簡単には、手に入れることができない。

それも、このカードの最強の理由。

ANA スーパーフライヤーズカードとは?

ANAのマイレージクラブに参加すると、通常会員、ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドといった会員種別がある。

最初は、通常会員。

1年の間に、30000ポイント貯めると、ブロンズ会員になれる。

1年の間に、50000ポイント貯めると、プラチナ会員になれる。

1年の間に、100000ポイント貯めると、ダイアモンド会員になれる。

ポイントなんて書いたこと、簡単に言うとマイル。
1年とは、1月から12月の期間。

そして、プラチナ会員以上の人だけが、入会を許されるのが

ANA スーパーフライヤーズカード

1回入会できれば、永遠に継続できる。
年会費はかかる。一番安いのでも、11,070円。

なお、1年の間に、50000ポイントといったらね。
東京、沖縄間を正規料金で11往復ぐらいはしないとたどり着かない。
費用はだいたい、100万円ぐらいかかる。

そんなに旅行してる人いる?

なので、このカードを入手するためには、あらゆるポイント系をマイルに変換し、徹底的にマイルを貯めるマイル修行ってやつが必要となる。
特典最強、入手も最強というわけだ。

なにが最強か?

飛行機を使う旅行、出張時にその威力を発揮する。

飛行機がANAなら、ラウンジに入れる。

どんな格安航空券であろうが、パック旅行であろうが、飛行機がANAなら、ANAのラウンジに入れる。
国内線のANAのラウンジは、こんな感じ。

ANA 国内線 ラウンジ
国内線のラウンジでは、ビールやお酒も含めた各種飲み物が飲み放題。
飛行機の出発までのちょっとした時間で、ビール飲んで、リラックスできる。

国際線のANAのラウンジは、こんな感じだ。

ANA 国際線 ラウンジ
国際線のラウンジでは、各種飲み物が飲み放題に加えて、ビッフェ形式の軽食とヌードルバーなるものがあり、お蕎麦やカレーも食べ放題。

まぁ、こんなん序の口。

そりゃそうだろう。ANAの上級会員向けカードなんだし。

海外で、飛行機がスターアライアンスグループなら、その航空会社のラウンジに入れる。

海外で、どんな格安航空券であろうが、パック旅行であろうが、飛行機がスターアライアンスグループなら、その航空会社のラウンジに入れる。

スターアライアンスグループは以下。

全日空、アシアナ航空、中国国際航空、深圳航空、エバー航空、シンガポール航空、タイ国際航空、エア・インディア、ユナイテッド航空、エア・カナダ、コパ航空、アビアンカ航空、アビアンカ・ブラジル、クロアチア航空、アドリア航空、スカンジナビア航空、TAPポルトガル航空、LOTポーランド航空う、エーゲ航空、ブリュッセル航空、オーストリア航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザドイツ航空、ニューュージーランド航空、ターキッシュ・エアラインズ、南アフリカ航空、エチオピア航空、エジプト航空

ロサンゼルスのユナッテド航空のラウンジは、こんな感じ。

ロサンゼルスのユナッテド航空のラウンジ

海外の航空会社も、ラウンジは、凝ってて。
そりゃ、もう、おしゃれだし、飲み物も食べ物も、いい感じ。

しかし、ラウンジばっかじゃないよ!

海外で、飛行機がANAなら、プレミアムエコノミーに無料アップグレード。

どんな格安航空券であろうが、どんな格安パック旅行であろうが、エコノミーの座席を予約し、プレミアムエコノミーが空いていたら、無料でアップグレード。

プレミアムエコノミーってこんな感じ。

ANA プレミアムエコノミー

このプレミアムエコノミー。すごくいい。
足元は充分広いし、テレビも見やすい。

そりゃ、ビジネスのほうがいいのは解ってるが、ビジネスは高すぎる。

長くても15時間といった飛行機に、何十万も払うのは、気が引ける。

これちょうどいいよ。ほんと。

この特典が、イチオシ。

毎年アップグレードポイントの付与

毎年アップグレードポイントが、最低でも4ポイントもらえます。
あ、少なくとも1回は、ANAもしくはスターアライアンスグループの飛行機乗る必要がある。

座席のアップグレードに使うのですが、スカイコインというものにも替えられて、航空券代やお買い物にも使えます。1ポイント=1000円相当なので、6000円分はバックされることになる。

SFCカードは、年会費があるが、継続すると、一定量のマイルももらえる。

このアップグレードポイントと、継続マイルで、おおよそ、年会費のもとは取れる。

その他特典多数

プラチナ会員とほぼ同等の特典がいっぱいある。

・予約の優先
・座席指定の優先
・空席待ちの優先
・国際線特典航空券の優先
・優先チェックインカウンター
・手荷物受け取り優先
・専用保安検査場
・優先搭乗

どうやって入手する?

特典いっぱいなのは、解った。
でも、プラチナ会員、1年で50000ポイント。
どうやって貯めるの?

これ、素直に、日々のカード決済や旅行のマイルだけを貯めてみても、そう簡単には到達しない。
1年間(1月からね。)、必死でマイル修行する。
修行内容は、これ。

・出張は、飛行機を使う。
もちろんANA。新幹線でいけるところも、少々足でても、飛行機乗る。

・旅行も、飛行機を使う。
国内・海外、どんな旅行も、飛行機使って、ANA使って。

・日々の買い物も、ANAのクレジットカード作って、マイルを貯める。
クレジットカードは、ANA VISA ワイドゴールドカードがマイル貯まりやすい。

・マイル達成してなかったら、もう用がなくても、飛行機乗る!

まさに修行。

正気の沙汰とは思えないが・・・

修行僧になった気分で、修行する。

達成したら、かなりうれしいらしい。

おれ、もちろん、SFCカード持っているが、どうやって貯めたかと言うと・・・
ある時期、だいたい3か月ほど、出張で、東京ー福岡間を毎週往復してた。
これで、ドーン。一発、プラチナ。

やっぱ、出張の多い、ビジネスマンって感じの人が持ってるの見かけるな。

すぐ修行しよう、マイル貯めようといっても、なかなか貯まらないので、仕事の関係で、出張が増えそうな年や海外旅行を予定している年にターゲット定めて、修行するのが良い。

以上 「大人のクレジットカード。旅する人には、ANA スーパーフライヤーズカードが最強。」でした。

-TRAVEL

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.