おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

ライフスタイル

大人のニューヨーク。暮らすように旅をして、ニューヨーカーの気分を味わう。

投稿日:2018年7月25日 更新日:

大人になったから、ニューヨークを旅する。

ニューヨークは、世界の中心。楽しみ方は無限大。

大人だからこそ
ニューヨークは、おのぼりさんじゃなくて
ニューヨーカーになった気分で、暮らすように旅をして楽しむ。

そんなニューヨークの旅、紹介します。

なお、ニューヨークは、冬は北海道並みに寒いから、冬以外をオススメする。
おれは、冬行って、ダイアモンドダストを見たことがあるよ。
綺麗だったけど、マジで寒くて、街歩いて観光なんてできなかった。

ニューヨークの行き方

ニューヨークは、日本からの直行便がある。
13~14時間の長旅。
乗り継ぎ便を使うと、航空券は安く抑えられるが、非常に時間がかかる。

ニューヨークは、ホテルがかなり高いので、直行便の往復航空券とホテルがセットになったパッケージツアーがオススメだ。

直行便であれば、日系でも外国系でも、さほど値段が変わらないから、日系で行くのがいい。

日系であれば、エコノミーでも機内食が食べやすくていい。

ニューヨーク便のビジネスは、手がでないが、プレミアムエコノミーなら、適度にシートも広く、快適だ。

写真は、ANAのニューヨーク便のエコノミーの機内食。

ANAのニューヨーク便のエコノミーの機内食

ニューヨークの宿泊先

ニューヨークは、ホテルの数も半端ない。値段もピンキリ。

まずは、予算とホテルに求めることを考えてから探そう。

東京で、ホテル探しているのと同じ感覚で探すといいな。

暮らすように旅するなら、ホテルに求めることは、こんなこと。

・ニューヨークの主要なところへのアクセスが良い

別に中心地でなくていい。地下鉄の駅が近くにあればいいってこと。

・清潔で快適に宿泊できる

リゾートでないから、1日中、ホテルにいてリラックスするなんてことは無い。最低限、清潔で快適に寝れればいいってこと。

・朝食もしくは軽食が取れる

別にホテルにレストランがついてなくても、いい。ルームサービスもいらない。
朝食もしくは軽食がホテルか周辺で取れれば充分ってこと。

ニューヨークには、超豪華ホテルが山ほどあるが、リーズナブルなホテルでもいい。
だって、ホテルが目的で来てるわけじゃない。ニューヨークを見に来たんだから。

マンハッタンもいいが、かなり値段が高いし、アメリカとは思えないないほど、部屋は狭い。
さすが、ニューヨーク、マンハッタンって思う。

ブルックリンやハーレムでも、地下鉄でマンハッタンは、すぐだから、あえて、ブルックリンやハーレムにして、手頃な値段で、ハイセンスなホテルに泊まるのもいい。

あえて、ドミトリーを選ぶのもいい。
ニューヨークは、世界中からバックパッカーが集まっている。
ドミトリーで、世界中のバックパッカーと話しをするのは、この上ない楽しみ方だ。

航空券とホテルセットで割引できるExpdiaでチェックするといいですよ。

ニューヨークの移動は地下鉄。メトロカードで乗り放題。

まず、空港に着いたなら、ホテルまでは、タクシー使ったほうがいい。

でっかいスーツケース持って、あのニューヨークの地下鉄を降りたり、登ったり。かなり大変。

Uberを使えるなら、Uberのほうが安い。

海外旅行でタクシー乗るなら、Uber(ウーバー)が安全・快適・安いです。Uberの使い方、教えます。

Uberのドライバーさんって、だいたいフレンドリー。

地下鉄の入口を降りると、チケットの自動販売機があるので、そこでチケットを買う。

ニューヨークの地下鉄は、どこから?どこ?っていう値段じゃなくて、どこ行っても、1回$3。

日本のSuicaみたいな、プリペードのカードもあり、これをメトロカードという。

ニューヨーク メトロカード

1週間滞在予定なら、「7-Day Unlimited Pass」という 7日間地下鉄と普通バスが乗り放題になるメトロカードが$31であるから、これを買う。

1回$3だから、行き帰りに使ったとして、1日$6。 7日間だと$42となるので、割安だ。
乗り放題もありがたい。ちょっとした距離でも、気軽に地下鉄に乗ってさっと移動する。

メトロカードの買い方、使い方、地下鉄の乗り方は、このサイトが解りやすい。

ニューヨークの地下鉄の乗り方とメトロカードの買い方 使い方

ニューヨークの地下鉄は、東京並みに縦横無尽に走っていて、入口も無数にあるし、乗り換えもある。
Google Mapで乗り換え案内見ながら、載ったほうがいい。

ブルックリンブリッジを歩いて渡る

ニューヨークに来たなら、最初に行きたいのが、ブルックリンブリッジ。

できれば、地下鉄でブルックリンに渡って、ブルックリン側から、マンハッタンの高層ビル街を見ながら、マンハッタンへ渡るといい。

アメリカ ニューヨーク ブルックリンブリッジ橋

アメリカ ニューヨーク ブルックリンブリッジ橋

ニューヨークの一番の見どころは、マンハッタンの超高層ビル群。
こんな狭いエリアに、これでもかと立ち上がった超高層ビル。
これ見て、ニューヨークに来たことを実感する。

夜も、すごくいい。

アメリカ ニューヨーク ブルックリンブリッジ橋 夜景

セントラルパークでジョギングをする

朝、早く起きて、ホテルをでて、セントラルパークでジョギングする。

ニューヨーク セントラルパーク

セントラルパークは、たくさんのニューヨーカーが出社前のエクササイズとして、ジョギングやサイクリングをしている。
セントラルパークは、自転車用、ジョギング用、ウォーキング用とコースが分かれていて、とても走りやすい。1周11km。結構気合入れて走らないと、1周できないぞ。

ジョギング終えたら、汗だけ拭いて、帰り道のカフェで朝食を取る。
アメリカンブレックファーストの頼み方、勉強しておくこと。
目玉焼きの頼み方は、Sunny side upだ。

デリに行って、安くてうまいローカル飯を食べる

ニューヨークなら、外食はなんでもある。
どんな国の料理だって食べれるだろう。
せっかく、ニューヨークに来たんだからって、どでかいステーキやハンバーガーを食べまくるだろう。

そんな外食に飽きてきたり、ちょっとヘルシーな食事したくなったら
デリに行って、量り売りのお惣菜買って、ホテル帰って、ゆっくり食べよう。
これが、美味いし、安いし、ほっとする。

ニューヨークなら、いたるところにデリがあるし、スーパーに行ったら、デリコーナーがある。
オススメは、オーガニック食材スーパーのWhole Foods Marketのデリコーナー。
サラダバー、スープバーもある。食材もオーガニックだ。

アメリカ Whole Foods Market デリコーナー

ニューヨークのデリでの買い方はこのサイトがいい。

使い方からおすすめの味まで。プチ贅沢を味わうNYのデリ入門

旅の上級者だったら、スーパーやオシャレ系デリじゃなくて、下町や路地にあるローカルなデリ、ディープそうなデリに飛び込むのもいい。
スペイン語が飛び交っているようなデリだ。

おふくろの味、街の定食屋といったもんで、ヘルシーじゃないだろうが、美味いんだ。

だいたい、店内でも食べれるようになっている。

おばちゃんに、食べたいもん言って、ランチボックスに詰めてもらって、デリだけど、ビールやお酒も出してくれる。

白人はいないね。黒人さんかメキシコン人。

彼らと、ちょっと世間話でもしながら、ビール頼んで、惣菜つまみながら食べる。

フフフ。これがニューヨークで一番うまいいんじゃねぇ?と思うよ。

これも、またニューヨークの一面だろう。

少し足を伸ばして、ロッキーに会いに行く

ちょっと、大都会に疲れたら、ちょっと郊外へ足を伸ばそう。フィラデルフィアへ行こう。

40代以上なら、ガキのころ、ロッキー、必死に見てただろう。
ロッキーの1st。ランニングで駆け上がった、あの階段。
フィラデルフィアのロッキー・ステップだ。

フィラデルフィアのロッキー・ステップ

ロッキーに会いに、フィラデルフィアへ。

フィラデルフィアのロッキー・ステップ

行きの飛行機の中で、ダウンロードしておいたロッキー見るのをオススメするわ。

ニューヨークから、フィラデルフィアには、アムトラックという電車(日本で言う新幹線)で、1時間ぐらい。$50ぐらいで行ける。
電車好きなら、たまらないだろう。

レンタカーもありだ。アメリカのドライブを楽しもう。
帰りにでも、どこか、マンハッタンへ渡る橋、車で渡るのも、いいな。

ブロードウェイでミュージカル

ニューヨークきたなら、見ずには帰れないだろう。

少し英語が耳についてきてから行ったほうがいいな。

ミュージカルと言えど、英語解らないんじゃ、面白くないぞ。

ニューヨーク タイムズスクエア

見たいものが決まってるなら、事前予約すべきだ。

気が向いた時に、見れるやつでいいって人は、TKTS(チケッツ)で当日の割引券を購入する。

タイムズ・スクエアにTKTSというチケット売り場がある。人だかりだからすぐ解るだろう。
当日の公演のチケットが最大50%オフとなるが、人気のミュージカルは、チケットが無かったり、めちゃ並んでて、めんどくさいというやつや、事前予約がいい。

英語の公式サイトで予約しておくと、席も選べるし、大人の賢い選択だ。

ブロードウェイのチケットについては、このサイトがいい。

ブロードウェイチケットのもっと安くてお得な買い方、お教えします

以上 「大人旅。ニューヨーク。暮らすように旅をして、ニューヨーカーの気分を味わう。」でした。

-ライフスタイル

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.