おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

中米の楽園。コスタリカの魅力。世界幸福度ランキング1位の国。大自然に癒される。

2018年5月3日

まずは、コスタリカの基本情報

「中米の楽園」と呼ばれるコスタリカ。太平洋岸とカリブ海に美しいビーチを持ち、中央には火山が連なる山脈が走っている。国と国民が一体になってこのかけがえのない自然を守ってきたコスタリカは、環境保護の先進国。環境を守りながら観光にも力を入れ、エコツアーの分野でも先端をいっている。

首都:サンホセ
言語:スペイン語
通貨レート:コロン(1コロン≒0.19円(2018年8月時点))
物価:日本より少し安い。ミネラルウォーター500mlで650コロン(約130円)
フライト時間:直行便なし。メキシコ等を経由して、約20〜30時間
チップの有無:有り。
ビザ:90日以内の観光ならビザは不要。
電圧とコンセント:120VでA型

コスタリカまで足を伸ばそうなんて人は、旅の上級者でしょう。

コスタリカは、大都会や遺跡といったものは、あんま無いが遊べる自然、癒される自然が満載。
旅の上級者には、満足な旅となるでしょう。

 手つかずの大自然

エコツーリズム発祥の地として、国内に、多種な気候が同居しており、いろんな風景、自然が楽しめる。

日頃の都会生活での疲れを手つかずの自然に癒してもらう。

なんか よく わからない カエル 出会える。

コスタリカ カエル

ナマケモノ 出会える。

コスタリカ ナマケモノ

伝説の鳥、ケツァールに出会える。

コスタリカ 伝説の鳥 ケツァール

コスタリカではこれをする!

タバコン温泉(タバコン グランド スパ サーマル リゾート)で温泉三昧

1番オススメはタバコン温泉

広大の敷地の中に、ジャングルがあるのか?
ジャングルの中に、温泉があるのか?
よくわからんが・・・

タバコン音声は、ジャングルの中にプールや川、滝があり、そのプール、川、滝、すべてが温泉です。

特に長旅中の人、バックパッカーにオススメ。

日頃、シャワーしか浴びていないでしょう。

下手したら、水のシャワーでしょう。

ここで、旅の疲れを癒す。

プール、温泉です。
バーがあり、お酒(ビール)飲める。
ビールがたまらんよ。

タバコン温泉(タバコン グランド スパ サーマル リゾート)

川だが、温泉。
湯量が違う。ずっと流れている。

タバコン温泉(タバコン グランド スパ サーマル リゾート)

滝があり、もちろん温泉。
打たせ湯が最高。

タバコン温泉(タバコン グランド スパ サーマル リゾート)

世界的にも評価の高い。

この温泉は、全て源泉掛け流し。

海外では、よく、温度がぬるいスパがあったりしますが、ここは、38度~40度。まさに日本人好み。

全面露天風呂。
じっくり浸かるもよし。
プール、滝で、はしゃぐのもよし。
まさに温泉のテーマパーク。

なお、その分、お値段もはる。

日帰り入浴で$65

昼食もしくは夕食ブッフェをつけて$85

ブッフェ美味い。コスタリカの中では、ハイレベル。

この値段分、絶対の満足感あり。

飲んで、食べて、温泉入って、たまらんね。

さらに、このタバコン温泉は、ホテルの1施設です。
ホテルは、ハイグレードホテル。

宿泊してゆっくりしたいという人はこちら。

タバコン グランド スパ サーマル リゾート

人気のため、予約が取りにくいみたい。
お早めに。

ビーチでサーフィン三昧

コスタリカ ビーチ

コスタリカは
北はカリブ海。
南は太平洋。
ビーチは、選び放題。

また、コスタリカはサーフィンの聖地!
エンドレスサマーを味わうため
太平洋側のサーフィンできるビーチへ!

オススメは、ハコ。
首都サンホセから車で、2~3時間。
途中に、野生のワニを見れる橋があるので、ワニ見てからビーチへ。

気持ち悪いぞぉ~

コスタリカ 野生のワニ

ハコは、サーファーの天国みたいな街。

サーフショップもいっぱいあり
ボードをレンタルできるし
レストランやホテル・安宿も多数あり
サーフトリップの人も大満足だろう。

また、世界中からサーファーが集まって来るので、サーファーには、いい出会いがあるだろう。

幻の鳥ケツァールを探せ!

トレッキングツアーにでるなら、火の鳥のモデルとなったと言われる幻の鳥ケツァールを探しに行く
ツアーにせよ!

コスタリカ 幻の鳥ケツァール

といっても、そう簡単ではない。

まず、ケツァールは、乾季(2月~4月)でないとほぼ見れない。

場所は、モンテベルデ自然保護区。

ケツァールツアーロッジのパライソ・デ・ケツァール(ケツァールの楽園)へ行く!

まさに幻の鳥。
「ケツァールを見た者は幸せになれる」
という伝説があります。

是非、挑戦しましょう。

 コスタリカのぶっちゃけ

① 治安は少し安全。油断は禁物。

コスタリカは、他の中米諸国に比べると治安は、少し良い。
国をあげて観光地として、エコツーリズムを掲げており観光地として安全な雰囲気がある。

しかしながら、危険な地区はあり。

また、麻薬等のマフィアもいるので油断は禁物。

街には、ホームレスや麻薬中毒者がたまにいる。
こういった人たちや危険な地区、路地には立ち入らないことが鉄則。

② 物価は高い。まるでアメリカ。

物価については、他の中米諸国に比べるとずいぶん高い。
首都サンホセでは、アメリカ系ファーストフードからホテルやレストラン等、アメリカ資本が多数入っており、まるでアメリカみたい。

お値段もアメリカ同様なお値段。
観光地ですし、致し方ありません。

コスタリカまとめ

コスタリカは、とにかく自然。

大自然。多数の国立公園があり、それぞれで、いろんな名所、見どころがあるので好みにあわせて
現地ツアーやレンタカーなどで各地を巡る旅が良い。

キューバのような非日常感は、ないが、快適に、自然を満喫し心が癒される旅ができる
まさに大人旅!

以上「中米の楽園 コスタリカの歩き方。世界幸福度ランキング1位の国。大自然に癒される。」でした。

-TRAVEL

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.