おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

海外で1人でもゴルフ⛳する方法、教えます。せっかく海外に来たんだから、ゴルフ楽しもう。

2018年5月25日

一人旅でも、カップルや家族での旅行でも、せっかく海外に来たなら、ゴルフをしたい。

異国の地で、大自然の中、日本とは違うゴルフをした~い。

でも・・・ ゴルファーひとりなんで。

ゴルフはできない・・・という方。

あきらめる必要はありません。

海外でも、ひとりでも、ぜんぜんゴルフは楽しめます。

海外で、ひとりでも、ゴルフする方法

海外で、ゴルフをする方法として、大きく、以下の3つがあります。

ひとりでも、まわれるゴルフ場に行き、ひとりでラウンドする。

東南アジア、特にタイとかに、多いです。さみしいのでは?タイであれば、ひとりでも、キャディさんがついてくれて、マンツーマンでお世話してくれるので、さみしくないですよ!

ちょっとさみしいという人は、下の2つを選んでください。

海外でのゴルフをサポートしてくれるツアー会社に依頼して、組み合わせしてもらってラウンドする。

ハワイやアメリカ、ヨーロッパ、アジア、どこでも、日本人向けのゴルフツアー会社がありますね。ひとりでも、アレンジしてくれます。別の日本人のパーティーに対して、一緒にまわっても良いか?聞いてくれて、オッケーだったら、入れてくれるようです。

海外のゴルフ場にコンタクトして、組み合わせしてもらって、まわる。

これが一番オススメです。
海外のゴルフ場の中で、特にアメリカは、ファースト・カム・ファースト・サーブといって、予約なしで、ふらっと、ゴルフ場に来て、人数が集まったらスタートというところが多数あります。組み合わせは、現地でゴルフされている人との組み合わせとなるので、外人ですね。少し勇気がいると思いますが、まったく言葉が通じなくとも、共通の趣味を持つものどおし、すぐに仲良くなれますので、楽しめますよ。

それぞれの特徴、紹介します。

その1:ひとりでも、まわれるゴルフ場に行き、ひとりでラウンドする

行先の国で、まわりたいゴルフ場をGoogleって、ひとりでもまわれるかチェックします。

タイであれば、ほとんどのゴルフ場が、ひとりでラウンドできるそう。

ひとりでも、ラウンドできるのであれば、予約します。

予約は、直接、ゴルフ場に入れるか、日本人向けのツアー会社等を経由して予約します。

うーん。これ、やっぱゴルフ天国、タイでこそ、ありな方法ですね。

タイは、「ワンバックワンキャディ」と言って、ゴルファーひとりに対し、キャディひとり着くんです。

専属キャディですね。

タイのキャディさんは、だいたい女性です。
少々言葉通じなくても、和気あいあいとプレーできると思います。

タイ以外でも、アメリカ、ハワイ、オーストラリア等、ひとりでまわれるゴルフ場というのは、結構あるので、キャディさんいなくとも、ひとりでもさみしくないという人は、まずチェックしてみてください。

その2:海外でのゴルフをサポートしてくれるツアー会社に依頼して、組み合わせしてもらってラウンドする。

行先の国のゴルフツアー会社をGoogleで検索します。

例えば、ハワイであれば「ハワイ ゴルフ 予約」で、こんなサイトがでてきます。

カトウゴルフツアー(https://www.katogolf.com)

タチバナエンタープライズ(http://www.tachibana.com)

ともに、ひとりでも組み合わせアレンジしますって記載がありますね。

ハワイは、リゾート地ですし、選択肢が多彩。送迎付きなんかもうれしいところ。

このサイトがわかりやすいです。

「ハワイでゴルフ」は初心者でもかんたん! おすすめの予約方法を紹介
http://kowagari.hateblo.jp/entry/hawaii_golf

アメリカであれば、以下かな。
有名なゴルフ場のブッキングもできそうです。
ゴルフツアーUSA(http://www.golftourusa.com)

ゴルフアンドレジャー(http://www.golfleisure.com)

アメリカであれば、ひとりだけどゴルフしたいなんて、珍しいことじゃないので、ひとりであることを言えば、組み合わせをアレンジしてくれるでしょう。

その3:海外のゴルフ場にコンタクトして、組み合わせしてもらって、まわる。

さて、本命のこの方法です。

外人と一緒にまわります。

これこそ、大人のゴルフの楽しみ方。

ゴルフ ティーショット

安心してください。

最初のホールのティーショットは、かなり緊張しますが、ゴルフが好きだという共通点があれば、たとえ、言葉が通じなくても、数ホールまわるうちに意気投合して、楽しく廻れます。

これも、ゴルフのいいところ。

老若男女、言葉が通じなくても、上手かろうが、下手だろうが、一緒にゴルフをすれば、仲良くなれます。

いいショットには

「Good Shot!」

バーディなんか、でちゃったら

ハイタッチして

「Great!!!!」

って、そのぐらいの英語で充分です。

想像してみてください。

海外で、ひとりで、ゴルフに来て、見知らぬ外人と組み合わせ。

緊張のティーショット。

ドライバーがちゃんと当たった!

きっと、外人

「Good Shot!」

って 言ってくれます。

「Thank you!!!」

ゴルファーなら、もう、これで仲良くなれると思いませんか?

もちろん、同伴者のショットも、しっかり見て、いいショットだったら

「Good shot!」

って 大きな声で言うこと。

見知らぬ外人だって、緊張してます。

ガッツポーズがでたりしますよ。

こんなゴルファーにとっては、ごくごく普通のやり取りで、仲良くなれます。

ビールなんか入った日には、もう、1日、仲間・同志になりますね。

外人って、日本人よりも初対面の人と仲良くなれるポイントをよくわかっています。

海外で、初対面の人と仲良くなるポイントは、後で書くので、実践してみてください。

ゴルフ グリーン

予約方法

旅行先が、リゾートならゴルフ場探しも予約も簡単です。

直接、ゴルフ場に連絡してもいいし、ツアーデスクやホテルフロントでも予約できるでしょう。

ホテルによっては、名門コースやメンバーコースも、まわれる可能性があります。

リゾートで出なかったら、ネットで調べます。

予約は、直接、ゴルフ場に連絡するのが手っ取り早いですが、電話は、語学力がかなりいります。

Webページで、メールなり、エントリーページで予約を入れるのが良いと思います。

時間があるなら、事前に行ってみるのが一番確実です。

予約時に確認するポイントは、以下となります。

  • ひとりだけど、まわれるか?組み合わせしてくれるか?
  • レンタルクラブはあるか?
  • どうやったら行けるか?
    公共交通機関を使うなら、よーく聞いておきます。(たぶん、行けないから・・・)タクシーとなるようなら、Uberを使えるなら、Uberで行ったほうがいいですね。
    帰りも予約しておくといいです。Uberの使い方は、以下サイト参照ください。
あわせて読みたい
海外旅行でタクシー乗るなら、Uber(ウーバー)が安全・快適・安いです。Uberの使い方、教えます。

Uberのドライバーさんって、だいたいフレンドリー。

続きを見る

ゴルフ事前準備(重要)

もし、あなたが、家族やパートナーとの海外旅行だった場合

海外旅行中に、ひとりでゴルフができると解っていても、限られた滞在期間でパートナー、家族をほっておいて、ひとり、ゴルフにでかけるのは、至難の業かもしれません。

海外でのゴルフは、18Hスルーが基本です。

半日、5~6時間あれば、まわれます。

ハーフなら、3~4時間でまわれます。

パートナーが

「ちょっとエステに行ってくるわ~」

「ちょっと買い物に行ってくるわ~」

といった数時間のスキをつきましょう。

家族が、子供が

「テーマパークやアクティビティーツアー行ってくる~」

「ガイドがいて、安心だわ~。」

といった数時間のスキをつきましょう。

「あ、それなら、おれ、ちょっとゴルフ行ってくるわ。」

「朝一からでかけて、午後には戻るし」
「午後からでかけて、夕方には戻るし」

といってでかけるわけです。

ゴルフの前準備。しっかりお願いします。

日本から持っていく物

持ち物は、クラブはレンタルしたとして、日本からは、これを持っていきます。

  • グローブ
    海外で買えますが、もったいないので、持って行きます。
  • ボール
    これも海外で買えますが、もったいないので、持っていきます。ただし、自分の力量にあわせて何個持っていくか決めます。海外のゴルフ場は、難しいことがあるのと、林、森なんかがジャングル?みたいなこともあります。多めに持っていくことをオススメします。
    行きたいゴルフ場の難易度、見ておいたほうがいいです。
    ハンデと同じ数のボールを準備しろ。というコースもあります。多くなる場合は、足らずは、海外で買っても問題ないです。
  • シューズ
    ゴルフシューズを持っていければいいですが、スニーカーでもできます。
    シューズのレンタルってのもありますが、あまり期待できないです。海外だと。
    スニーカーでいいように思います。
  • ウェアとキャップ
    ポロシャツとか短パンとか、旅行中も着れるやつが荷物にならないで、いいですね。
    海外ゴルフだからといって気負う必要ないです。
    外人も、だいたいラフな恰好です。ただし、名門・有名コースをまわるなら、ドレスコードがある時があるから気を付けてください。

海外ゴルフにむけて、ゴルフウェア新調しちゃうなら、「上手そうに見える大人のゴルフウェアコーデ」でキレキレのやつをどうぞ!

ゴルフ当日のお作法

予約できたなら、練習もしたいし、1時間ぐらい前には、ゴルフ場に到着します。

レンタルクラブをゲットして、練習場なり、練習グリーンなりで練習。

特にグリーンは、日本とは感触が違うことが多いから、しっかりと練習します。

このウロチョロしている時に同じように一人で来ている人なんかいたら、「一緒にまわらないか?」って、声をかける/かけられることもありますので、パーティの人数によっては、一緒に行こう!ってなるかもしれませんね。

一緒にまわる人が決まったなら、仲良くなるポイントがあります。

是非、実践してみてください。

<初対面の外人と仲良くなる方法>
まずは、笑顔で挨拶して握手します。
そして、名前を名乗ります。
相手の名前もしっかり聞いて憶えます。
人数分全員です。

そして、ここから先、話をするときは、必ず、相手の名前、ファーストネームを呼んで話しかけます。

なにを言う時も、名前を言ってから、なにかを言う。

例えば、相手が、Johnだった場合

「John, What is your handicap?」
:ジョン、ハンディいくつ?

「John, Go a head」
:ジョン、先行って

初対面であっても、名前を呼びあうことは、重要なコミュニケーションなんです。

一気に親近感がわくし、相手を認識しているというサインとなります。

外人も、常にあなたの名前を呼びます。海外では当たり前のなコミュニケーションなんです。

想像してみてください。

外国のゴルフ場で、今日、初めてあって、いっしょにまわる外人に

「Takashi, How is your game?」
:たかし、調子はどうだ?

「Takashi, Let's go start?」
:たかし、スタートするぞ

一気に親近感がわかないでしょうか?

呼び捨てだけど、悪い気なんかしません。

むしろ、呼び捨てしないと失礼になるので、気を付けてください。

かしこまって、Mr.だMisだとかつけないように。

必ず、相手のファーストネームを言う。

さぁスタート。

緊張のショットをどうぞ。

この緊張の中、Good shotだせるなら、いい腕前です。

プレーについて

海外は、18ホール、スループレイが多いです。

ですが、飲み物や食べ物は、スナックカーが売りにきたり、数ホールごとにスナックショップがあって、ビールなり、ハンバーガーなりの軽食が買えます。

このあたりは、気軽にやればいいです。

あと、チップを忘れずに。
1ドル札を何枚かポケットにいれておきましょう。

ゴルフ ビール ハンバーガー

青空の下、大自然の中、芝生の上で、ゴルフして、ハンバーガーほうばって、ビール飲んで、外人と名前呼びあって

いくらかホール重ねれば、自然と、仕事はなんだ?とか、今日、家族はどうした?とか、いろんな会話を始めるでしょう。

キッズは、アミューズメントパークに、掘りこんできたよ!って

今日は、1日、自由でゴルフだ  イエーイ って 大笑いして

この海外のゴルフの楽しみ方。

プレイより、異国のゴルフ仲間との出会いのほうが楽しいです。

海外でゴルフするなら、腕あげとかないと・・・。

海外、特にアメリカのコースは、ハードですよ。

はりきって、飛び込んでみたものの、下手すぎて、楽しむ余裕が無いなんてならないように、日本で腕上げておいたほうが良いですよ。

おすすめは、駅近・完全個室のGOLFTECです。

ゴルフクラブ、シューズ、グローブのレンタルが無料なので、会社帰りに通えるわけです。



少なくとも100は切ってる腕前で行きたいもんですよねぇ〜

以上 「【大人旅:海外】一人でもゴルフできます。せっかく海外に来たんだから、ゴルフ楽しもう。」でした。

-GOLF

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.