おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

旅の荷物

ライフスタイル

おじさんのバックパッカー入門。世界中のバックパッカーと出会いに行きましょう。

投稿日:2018年10月27日 更新日:

おじさんになって、たまにはひとりで、旅にでたくなりませんか?

冒険したくなりませんか?

そんなおじさんには、バックパッカーがいいですよ。

バックパッカーの楽しさは、世界中のバックパッカーと出会えること。

バックパッカーのイロハ教えます!

そもそもバックパッカーって何?

バックパッカーは、低予算でいろんな所をまわりたいって人の、旅のスタイルです。
別に難しく考える必要はないですよ。

旅すれば、みんなバックパッカー。

短期間でもいいし、あっちこっち行かなくてもバックパッカー。

バックパッカーの一番いいところは、世界中のバックパッカーと出会えることだと思います。

世界中のバックパッカーと出会うための重要なポイントがあります。

ココがポイント

・宿泊先は、相部屋となるホステルやドミトリーを利用する。
・日本人同士でつるまない。

バックパッカーって何?というところは、この記事参照です。

ライフスタイル

バックパッカーとは?バックパッカーって なんだ? 大人がひとり旅にでるならバックパッカーだ。

2018/03/03  

バックパッカーの特徴と、私のバックパッカー旅で、やってること、使っているサイトを紹介します。
バックパッカーなんて簡単よ。

バックパッカーの計画

期間

やっぱり、ここが一番の難所でしょう。仕事されている方は、どのぐらい休み取れるでしょうね?

勤続年数が10年、20年といった区切りの年に、1週間なり2週間の休暇が取れる制度が会社にあったりしませんか?これを利用するといいと思います。

転職しますって方は、転職の合間に失業保険をもらいながら、バックパッカーというのもありですね。私は、そうしました。

2週間は欲しいところですね。
1週間なら、パックツアーのほうが効率もいいし、料金もお得かもしれません。

なので、2週間(14日間)としましょう!

行き先

バックパッカーの一番行きやすいところは、東南アジアです。渡航費も安いし、物価も安し、ご飯も美味しいし、簡単ポンです。

でもでもでも

おじさんだったら、海外旅行は何度か行ったことあるでしょう。
それなら、行き先は難易度が高いところがいいです。

おすすめは、中米です。
メキシコ、キューバ、コスタリカといったところでしょう。

理由はこうです。

・物価は、ある程度安い。
・日本人なんかそうそういない。
・見たことがない景色に出会える。
・触れたことがない文化に出会える。

中米は、スペイン領だった過去があり、言葉もスペイン語が多いですし、人種も様々、建物や景色もアメリカでもなく、ヨーロッパでもなく、まさに異世界。
歴史的な建築物、見どころも多く、自然もパワフルで、人々も底抜けに明るくて、ラテンで面白いです。

冒険にはもってこいです。

中米の魅力については、ここ記事参照よ〜ん。

ライフスタイル

メキシコの旅。バックパッカーが教える治安対策、おすすめスポット、タコスの食べ方!

2018/04/30  

メキシコって、詳しく知らないでしょ?
なんでもあります!ご飯、美味い!ビーチ、きれい!
メキシコ人 底抜けに明るい!
太陽の国メキシコ。行くしかないね。

ライフスタイル

キューバの旅。お金、音楽、宿泊事情。本当のキューバ教えます。

2018/05/02  

あらゆる事がハチャメチャで、わけわかんない国。
非日常を体験する。
それがキューバに行くってことです。

ライフスタイル

中米の楽園。コスタリカの魅力。世界幸福度ランキング1位の国。大自然に癒される。

2018/05/03  

世界幸福度ランキング 1位。幸せの国 コスタリカ。大自然に癒されて、幸せになる。
コスタリカでは、自然を満喫して、タバコン温泉で温泉三昧。

予算

バックパッカーは、低予算で長旅が基本です。

では、どんなお金がかかるかと言うと、航空券、交通費、宿泊費、食費、遊ぶお金といったところでしょう。

まずは航空券。

中米でまずはメキシコに行くとして、格安航空券で、往復15万ぐらいですね。

交通費は、2、3ヵ国は、周遊するとして、3万ぐらい確保。
もちろん、これ、行く場所によって、増減しますよ。

宿泊費は、ホステルやドミトリーを使ったとして、1泊2000円ぐらいです。

食費は、1食、1000円として、1日3食3000円と置きましょう。
これも、安いもの食べたり、美味しいもの食べたりして増減します。

宿泊費と食費で、1日5000円。14日間で、7万円ですね。

これだけでも
25万円ですね。

それに、いろんなところを巡ったり、お土産買ったりして、+5万は使うかな。

予算は、30万円ですね!

そう、結構かかるんです。
1泊2000円のホステルに泊まってもこれですからね。

バックパッカーの準備

まずは航空券の確保

格安航空券を探します。

格安航空券の検索サイトを使います。

簡単なのは、これです。 Expedia。
宿もこれで取れば、割引がありますが、バックパッカーが使うようなホステル・ドミトリーはあまりラインナップが無いのがちょっと残念。

Expedia、いいんですが、必ず格安航空券だけの値段は、格安航空券だけの検索サイトで比較してくださいね。
例えば、skyTicketです。

さらに安くしたい!という方。これ、見てください!

ライフスタイル

最も安い海外格安航空券の探し方。トラベルコちゃんの「空席未確認の商品」を要チェックです。

2018/09/09  

海外の格安航空券の値段は、ピンキリ???。
安いの見つけるのは、根気良く検索することだね。

宿の確保

上級のバックパッカーは、着いて探して泊まるなんてことをしますが、最低限、渡航した日の宿は、取ってから行きます。
その後の宿は、自由ですが、2週間行くとしたら、最初の1週間分は、取っておいたほうが良いです。
そして、ドミトリーを選んでください。
相部屋だなんてと思うかもしれませんが、慣れたら全然楽勝ですし、どちらかと言うと相部屋のほうが楽しいってなります。
ホステルでの過ごし方は、後で詳しく書きます。

バックパッカーが、泊まるような相部屋ホステル・ドミトリーのラインナップが一番多いのは、Booking.comです。



Booking.com

それと、民泊という手もあります。
airbnbです。

民泊の魅力は、現地にプチホームステイするような体験ができるところがいいですね。
ホステルと民泊を交互に泊まるのもいいですわ。 あ〜。それいいわ。

民泊については、この記事見てみてください。

ライフスタイル

海外でのAirbnb(民泊)の体験談。海外でおすすめの使い方教えます。

2018/05/07  

海外で、民泊使わないのは、もったいない。
安いだけじゃなくて、セレブの別荘みたいなやつもある。
なにより、ローカルの暮らしを垣間見れる。

バックパッカーの持ち物

バックパッカーと言うからには、バックパックでしょと思いでしょうが、正直、ゴロゴロのほうが便利ですし、楽です。
おじさんは特に。

バックパッカーの持ち物については、この記事見てみてください。

ライフスタイル

バックパッカーの持ち物厳選30個。とにかく減らして、軽くする!!

2018/03/07  

約3ヵ月。これで、旅しました。大人バックパッカーの持ち物です。 出発する時、忘れ物無いか?不安になるけど・・・とにかく減 ...

スマホと通信手段について

今や、旅にスマホは必須です。
Google Map や 情報検索します。

通信手段については、この記事参照です。

ライフスタイル

1週間を超える海外旅行なら、プリペイドSIMカードを使うとお得です。

2018/06/16  

今や、海外旅行にスマートフォンは、必須。
ローミングやポケットWi-Fiとかあるけど、1週間を超える場合は、プリペイドSIMを買うのがお得。
プリベイドSIMの買い方から、設定の仕方、使い方まで、教えます。

バックパッカーの旅の仕方

まずは旅の安全について

外国に行くと身に染みるのが、日本は本当に平和で安全な国であるということ。
日本の感覚で、長旅すると、トラブルのは目に見えています。
日本ではないという事を常に心がけることが重要です。

旅の安全については、この記事見てください。

ライフスタイル

海外旅行中の治安対策。安全確保。パスポートは?貴重品は?

2018/05/06  

私が強盗だったら、日本人の女性を狙います。
だって、高価なもの、いっぱい持ってそうですもん。
なので、女性は特に気を付けて。

現地での交通手段について

普通の海外旅行であれば、タクシー使うでしょう。
でも、バックパッカーだったら、公共交通手段使いましょう!

まずは、徒歩。徒歩で行けるとこは、徒歩。
次に、バスか電車。
最後にタクシー。

タクシーは、国によっては、危ないとか、ぼったりとかあるので、注意してのりましょう。

ホステルでの過ごし方

さぁ〜出発して、目的地について、まずは宿に向かいましょう。

ホステルに着いたら、部屋に案内されるでしょう。
もう、同部屋の人がいるかもしれません。
話せる言語で、あいさつしましょう。

言葉がカタコトでも全然オッケーです。
だって、外国ですもん。
相手も外人ですもん。
お互い、母国語以外は、カタコトですよ。

荷物置いたら、共同エリアに行きましょう。
ホステルには、だいたい、共同エリアって言って、ソファーが置いてあったり、キッチンだったり、みんなが集まるエリアがあります。
タバコ吸う人は、タバコゾーン行きましょう。

そこ行って、適当に挨拶しましょう。

こんにちわって、どこから来てるんですか?って。

いろんな人がいると思います。

欧米人?アジア人?若いやつら?同年代っぽい人?男性?女性?

もう、まるっと関係なく、目があったら、挨拶しまくる。

これ重要なんです。

これしまくってると、逆に話かけられるようになるんです。

どこから来たんだ?とか、日本人か?とか。

みんな外国から来た旅人なんです。

他の人に興味津々なんです。

母国の話をしたり、観光の情報交換したり

ビールでも買ってきて、一緒に一杯やれば、あっと言う間に友達になります。

世界中の旅人、バックパッカーと話して、仲良くなったら、飯でも一緒にいって、これ以上に面白いことって、そう無いと思いませんか?

以上 「おじさんのバックパッカー入門。世界中のバックパッカーと出会いに行きましょう。」でした。

-ライフスタイル

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.