おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

オーダーシャツ KEI

オーダーシャツのKEIでカジュアルでも着れる真っ白なシャツをオーダーしてみた。

 

管理人
ひょんなことから
オーダーシャツを作ることになりました!
この記事は、オーダーシャツのレビュー記事です!

 

きっかけは、オーダーシャツのKEIさんが私のブログを見て、『無料でオーダーシャツを提供するので、レビュー記事を書いてほしい。』と依頼があったのです!

 

管理人
うれしい〜!!!
ブログやってて良かった!!!
ラッキーです!!!

 

と、シャツをもらえる喜びはさておき

実は、私は、昔から、オーダーシャツには、興味を持っていました。

なぜなら、私、身長が186cmと高身長のため、シャツについては、気に入ったものを見つけても、サイズが無い・合わないということが多かったんです。

 

Tシャツとか、ニットとか、シャツ以外の服は、海外ブランドであれば、サイズが合うものがあるのですが、シャツだけは、どうもしっくりこないことが多かったんです。

大きかったり、小さかったりで、ジャストフィットというシャツには、なかなか出会えません。

 

管理人
もう、まさに渡りに船。
書きます。書きます。
作ってください!
お願いします!

 

とふたつ返事で、オーダーシャツを作ることとなりました。

 

できあがったオーダーシャツがこちらです!

オーダーシャツ KEI

オーダーシャツ kei

あら!
いいじゃな〜い!
やっぱ、男はシャツね!
おくさま

 

管理人
ぴったりです!
上質です!
オーダーした通りです!

 

シンプルで、真っ白で、仕事であっても、プライベートであっても、自然に着れるシャツがずっと欲しかったんです。

白で、シンプルで、カジュアルにも着れるシャツ。

なかなか、見つけられないの。。。

わかりますかね?

まさに、それを手に入れることができました!

オーダーシャツ kei

また、率直に、サイズが本当にぴったりです。

私は、高身長の割には、腕や肩が華奢なんです。

ですが・・・お腹まわりは、でっぷりなんですが(痩せねばね・・・)

まさにぴったり。どこにも大きい・小さいがありません。

動いても、ぴったりです。

 

高機能な生地

生地は、THE COMFORT DOBBY(コンフォート ドビー)という生地を選びました。

THE COMFORT DOBBY(コンフォート ドビー)

ほどよい光沢があって、きれいな白です。

加えて、厚めの生地です。

白いシャツって、うっすい生地のやつがあって、見た目、軽やかで良さそうなんですが、着てみると、なんか貧相だったり、乳首透けてる。。。なんてことがありますが、この生地は、心配ご無用。優雅で上質です。
 
そして、なんと、この生地、形態安定加工です。

自宅で洗濯できます!

アイロンいらずです!

高機能です!

 

襟について

襟は、ホリゾンタルという襟型を選びました。

オーダーシャツ kei

今風で、とても良いです。

ノータイも良し、ネクタイしても、良し。

夏でも、冬でも、問題なし!

 

着丈について

着丈はですね。

採寸時に、こんなコメントがあって、

※カジュアルスタイルで着用をご希望の方は、-4cm〜5cm程、短くすることをお勧めいたします。

私、カジュアルに着たいので、ちょっと短めでオーダーしました。

オーダーシャツ kei 着丈

ばっちりです!

大きなサイズのシャツによくあるのですが、着丈がやたらでかい・長いってあるんです。

インして着るにはいいんですが・・・。

私は、基本、アウトして着るので、長すぎると困るんです。

ありがたいコメントでした。

 

感想は?と言うと

人生初めてのオーダーシャツで、サイズも生地もデザインも大満足です!

しかも今回は、無料!というわけで、大•大•大満足なんですが・・・

オーダーシャツというものに初めて触れて・・・

 

管理人
もう、すでに、次なる一着が欲しい!!!

 

という欲望がでた!というのが正直な感想です。

こんな気持ちが沸きました。

・違う生地も試したい。

・襟も違うタイプのが欲しい。

・次は、もう少しタイトなシルエットに挑戦してようか?

などなど。

 

というのも、生地だけでも、100種類以上あるんです。

襟のタイプも、6種類。

オーダーシャツ KEI エリの種類

袖だって、7種類。

オーダーシャツ kei 袖の種類

サイズは、もちろん、1cm単位で変更できます。

オーダーシャツ KEI 採寸

これ以外にも、ありとあらゆる選択肢があるんです。

そりゃ、いろいろ試したくなります。

 

なるほどです。

わかりました。

これが、オーダーメイドの世界なのですね。。。。

 

自分好みの1着が、何着でも作れちゃうんです。

 

さて、私の欲望の話は、このぐらいにして、オーダーシャツのKEIさんと、オーダーシャツの頼み方について、ご説明します。

ええ、こちらが本題でした。。。。

 

オーダーシャツ KEI さんについて

オーダーシャツのKEIさんは、インターネット専門のオーダーシャツ屋さんです。

最近、スーツも含め、インターネットで注文できるオーダーメイドのお店って増えていますね。

そんな中、オーダーシャツのKEIさんの特徴は、この2つ。
 

オーダーシャツのKEIさんの特徴その1
高品質・低価格

なんと、オーダーシャツのKEIさんのオーダーシャツは、一番安いものは、4,980円(税抜)からとなっています。

オーダーシャツのKEIさんは、立ち上げの際、サラリーマン2400人にシャツに関するアンケート調査をされたそうで、ワイシャツの購入価格の目安は、「5,000円以下」という調査結果だったそうです。

なので、この価格で、高品質のオーダーメイドのシャツの提供にこだわったそうです。

たしかにね。

ワイシャツ。5,000円以下。

そうだね。そのぐらいまで。

でも、同じ5,000円なら、既製品より、オーダーシャツ選んじゃうね。

この4,980円って、他のオーダーシャツのお店の価格を見れば、どれだけ安いか解ると思います。

お店 価格帯
SUIT SELECT 6,800円(税抜)〜
FABRIC TOKYO 8,000円(税込)〜
麻布テーラー 7,000円(税抜)〜
Maker's Shirt鎌倉 9,800円(税抜)〜

 

オーダーシャツのKEIさんの特徴その2
オート採寸

オーダーシャツのKEIさんのサイトで、身長、体重等、必要な設問に答えるだけで自動的に採寸できるハイテクなやつです。

このオート採寸は、5,000人以上の採寸データから、自動で採的な採寸を行うシステムを独自開発されたそうです。

その上、万一、採寸のサイズが合わないという場合にも、無料でお直し(1回)が可能とのこと。

その他にも、「自己採寸」、「お気に入りのシャツを郵送して採寸」、「他オーダーデータ共有」といろんな方法があり、お店に行かずとも、お家から、インターネットでオーダーが可能となっています。

オーダーシャツ kei 採寸方法

今回、私は、初めてのオーダーシャツということで、鼻息あらく、嫁さんにしっかり採寸してもらったのですが、自己採寸も、サイト上に、測り方が細かくのっているので、安心です。
 

オーダーシャツの頼み方

オーダーシャツのオーダー方法は、オート採寸もあり、バリ簡単です。

おおまなかな流れは、こうです。

①会員登録

②生地選ぶ

③採寸する

④オプション選択する

⑤金払う

⑥シャツ届く

 

まぁ、これは、オーダーシャツのKEIさんのサイト見れば解ります。

 

しかし、もし、あなたが、初めて、オーダーシャツを頼むのなら、こんな問題にぶち当たります!

 

生地?いっぱいありすぎて、どれを選んだらいいのか?解らない問題

管理人
はい、私のことです。
まじ、いっぱいありすぎて・・・
フリーズです。。。

 

生地だけで、100種類以上あるんです。。。。

 

そりゃ、わかんないですよ。

 

解決策は、2つ!

 

① KEIさんに聞く!

KEIさんのお問い合わせフォームから、質問すると、KEIさんのスタッフがサポートしてくれます!

ええ、私です。。。。

こんな風に聞いてみました。
 

管理人
仕事であっても、プライベートであっても、自然に着れるシンプルで、真っ白なシャツが欲しいです。
どんな生地が良いでしょうか?

 
(ほんとは、もう少し、希望を詳しく書いたけど・・・概要はこんなレベル)
 
これに対してのKEIさんからの回答がこうです!
 

KEIさんからの回答

生地としては以下の3点がおすすめでございます。
1. THE DRESSY BROAD
シャツ生地の定番であるブロード織りの生地です。
織り柄も目立たないため、どんなシーンでも着用しやすいシャツに仕上がります。
2. THE COMMON DOBBY 
繊細な織り柄が特徴のドビー織りの生地です。
さりげないながらも、立体感のある織り柄が高級感を漂わせます。
3. THE COMFORT DOBBY 
こちらも2と同様のドビー生地になりますが、2に比べて大きい織り柄と光沢感が特徴です。
厚手のしっかりとした生地で形態安定加工も施されており、大変人気の商品です。

次に、デザインに関してですが
まず襟型は ワイド か ホリゾンタル がおすすめでございます。
どちらもシーンを問わずご着用いただける定番の形ですが、ホリゾンタルの方が襟羽開きが大きくノータイでも崩れにくいものになります。

袖型(カフス)は シングル(丸型) か シングル(角型) が定番ですので、どちらかお好みでお選びいただければと思いますが、カフスボタンをお持ちでしたら コンバーチブル もご用意しております。

またサイズに関しても簡単にご案内させていただきます。
弊社では4つの採寸方法をご用意させていただいておりますが、オーダーが初めてのお客様におすすめなのはそのうち2つになります。
採寸方法
1つが オート採寸 という方法です。身長・体重・生まれ年をご入力いただくだけで、弊社の統計データから最適なサイズをご提示いたします。
もう1つが お気に入りのシャツ郵送 で、現在お客様がご着用のシャツを郵送していただければ、そのシャツを基準に各部位のサイズの調整が可能でございます。
こちらもご検討ください。


 
管理人
感激です!!!
ご丁寧にありがとうございます。
このアドバイスもらって、無事、シャツ選べました。

 

② 無料生地サンプルを届けてもらう。

KEIさんでは、無料生地サンプル(10種程度)が準備されていて、生地サンプルお申し込みフォームから申し込みすれば、1週間程度で届けてくれます。


オーダーシャツ kei 生地サンプル

これ見て、選ぶ。

これ、見たほうが絶対いいですね。

私、2着目は、これ届けてもらって、頼みます。
 

自己採寸で測ってみたものの、これでいいのか?不安となる問題

やっぱり、せっかくオーダーするなら、オート採寸も良いのですが、自分のサイズ測って、まさに自分専用で作ってほしいですよね!

採寸の方法は、KEIさんのサイトに、こと細かく、書いてあるので、それにしたがって、測っていけば間違いありません。

オーダーシャツ KEI 採寸

加えてですね、サイトには、身長にあった参考サイズが乗っており、自分で測ったサイズがあきらかに間違っていないか?チェックできます。

その後、オーダーした後も、身長/体重からの算出される統計的なサイズから、差がある場合、KEIさんから確認メールがきます。

最終確認ですね。。。

この段階でも、修正が可能なので、2重チェックとなっています。

この最終確認を経て、シャツは作られます。

後は、仕上がりを楽しみに!
 

最後に

男性にとって、シャツというものは、ビジネスでも、プライベートであっても、重要なアイテムであり、また、人生の多くの時間をシャツ着て過ごしますね。

今回、初めて、オーダーシャツを作ってみて、シャツに対する自分の好みってものが、自分自身、改めて解ったように思います。

これまでは、なんとなく、お店で見かけて、気にいったものを買っていたんだけど、オーダーシャツすることで、自分の好みが解り、また、自分の好みのシャツが作れることが解りました。

これ、とても、面白い・良い経験となりましたね。

オーダーシャツのKEIさん、こんな素敵な機会を与えてくれて、ありがとうございました。

最後に、オーダーシャツ作るなら、オーダーシャツのKEIさんですね!

-BUSINESS CASUAL, HOLIDAY

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.