おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

日本人が本当に似合うサングラス🕶見つけました。レイバン RB4297。

2018年8月7日

サングラス。欲しいんです。掛けたいんです。

でも、どうも似合わない。変。恥ずかしい。

でも掛けたい。

そんな日本人に、本当に似合うサングラス見つけました。

レイバンのRB4297。

2018年の新作です。

この写真見ただけで、いける!って思いません?

レイバン RB4297

フレームは、サーモプラスチック素材で、めちゃくちゃ軽いです。

フレームの色は、マッドブラック。

レンズの色は、グレーグラディエントダークグレー。

日本人が本当に似合うサングラスとは、どういうことか?

日本人のサングラス選びについて、調べに調べた結果です。

こだわりのポイントは、これです。

クラシックだけど、スポーティでもある。

フレームは、ウェリントン。

クラシック。

日本人にもっとも合うだろうと言われるフレーム。

だけど、クラシックすぎじゃない。

ほどよく、スポーティ。

素材も軽量プラスチックで、スポーティ感が見てとれる。

これによって

シャツ着てる時でも、違和感なく、つけれるし、気取りすぎてない。

Tシャツやラブな恰好でも、違和感なく、つけれるし、バカっぽくない。

超軽いので、実際、ゴルフやランニングといったスポーツシーンにおいても、余裕でつけれる。

加えて、派手でも、地味でもなーい。

フレームは黒、レンズは、目がすけて見える透明度。

レイバン RB4297

奇抜さは求めない。

悪目立ちしない。

さりげない色使い。

フレームは黒、落ち着いた色。

レンズも、フレームに合う落ち着いた色で、目がすける透明度にして、表情がわかるように。

目がすける透明度にすることで

怖~い印象はでない。

気取りすぎた感じはない。

表情がわかるから、つけていても、変な違和感がない。

なお、真っ黒で目が見えないやつ、ギラギラで目が見えないやつはダメ。

グレーのグラデーションが、ものすごく大人らしい。

ちゃんとしたサングラスなんだぞとわかるブランド選び。

レイバン RB4297

いいやつなんだぞと、渾身の一本だぞと、無言でアピールするブランド。

一目でわかって、誰しもが知ってるというブランド。

ということで、レイバン。

レイバンは、レンズの左上に、「Ray-Ban」って入ってるからね。

あと、両サイドに銀のバーがついてるから、知ってる人は、すぐわかる。

これなら、恥ずかしくない。

みんな、してるし、ちゃんとしたもんだ。

JINSやZoffのような格安のもんじゃない。

おしゃれすぎ、こだわりすぎの、誰も知らないブランドでもない。

まゆ毛が隠れるサイズ感

これは、Webサイト見ても、よく書いてあるんだが

サングラスは、まゆ毛が隠れるサイズ。

このフレームなら、ちゃんとまゆ毛隠れる。

最後に。

これ、新作ゆえ、アジアンフィットモデルは、なく、レギュラーフィットモデル。

あー。アジアンフィットがあれば、文句無しなんだが・・・

もし、これ、いいな!って人は、これなら、レギュラーフィットでも、いけるかも?って思うので、是非、お店でかけてみて、購入してください。

アジアンフィットについては、この記事参照です。

夏だ。大人だ。サングラス🕶だ。日本人は、日本でアジアンフィットを買おう。

レイバンが欲しいです!

以上 「日本人が本当に似合うサングラス見つけました。レイバン RB4297。」

-GLASSES

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.