おじさんを大人のいい男にするメンズファッションマガジン

かっこいいおじさんになろう。

大人の男の白髪対策。そのまま?美容室で白髪染め?いいえ白髪染めリンスが最適です。

2018年12月8日

私は、20代のころから、白髪が多いほうで、30代のころは、まぁ忙しかったというのもあり、ほったらかしでした。

40代になって、白髪の量も増えてきて、あまりに老けて見えるということから、白髪対策を始め、いろんな事試した結果、大人の男の白髪対策の結論に至りました。

結論:大人の男の白髪対策は、白髪染めリンスが最適です。

約1年、いろんな白髪対策を試し、白髪染めリンスが1番楽とわかり、白髪染めリンスもいろいろあるのですが、各種試して、1番楽なのがこれです。

ポイントは、こうです。

大人の男の白髪対策は、白髪染めリンスが最適な理由

  • いつものリンスをこれに変えるだけです。簡単です。
  • 徐々に染まります。そして、確実に染まります。
  • ちゃんとリンス効果があります。髪や頭皮にダメージがありません。

約1年、いろんな白髪対策してみました。

まずは、白髪そのまま。めざせグレーヘアー

そのままでいいではないか?と、吉川晃司のように、かっこいいグレーヘアーになればと思っている人、いるでしょう。

かなり、難しいです。

まず、全体的に整ったグレーヘアーって、自然には、なかなかなりません。
だいたい、白髪って、多いところと、少ないところがあるんです。
全体的に白髪となっていくには、50代、60代と進んでいかないと、なりません。

次に、いわゆる銀髪にすることが難しい。

真っ白ではなく、黒の中に白が適量にあり、結果、銀色に見える。シルバーアッシュと呼ばれます。
吉川晃司さんは、スプレーやワックスを使って、銀髪にしているそうですが・・・
やっぱり、白髪多いところは、真っ白だし、少ないところはゴマ塩で、どうも銀髪と言う風にはなりません。

最後に
吉川晃司さんは、顔も男らしくて、体も尋常じゃないぐらいスタイル良くて、このような方が、あえて白髪のまま、いるからかっこいいわけで、ただのおじさんが白髪のままでいたら、ただの白髪のおじさんなんだと痛感しました。

逆に、吉川晃司さん、白髪でなくてもかっこよく、これ、黒く染めたら、そりゃもう、またかっこいいでしょう。

憧れて、真似しようという人は、まずは体作りからです。

というわけで、グレーヘアーはあきらめました。

続いて、美容室で白髪染め

美容室行って、白髪染めもしてもらいました。
もちろん、キレイに染まります。
突然、髪が黒くなるので、違和感ありますが・・・
まぁ気にせずに。それ気になるなら、白髪染めリンスがいいですよ。

しかし、2週間もすれば、生え際は白くなり・・・

これがなんかだらしない。

染めてました。生えてきました。という感じになるんですね。

最低でも1ヵ月に1度は、美容室行って、染めることなります。

そして、2回染めた後に、頭皮から脂が出だしたのです。

脂漏性皮膚炎のようで、しばらく、通院しました。

男性って、ヘアカラーなんかすることもないので、いきなり白髪染めなんかをしたら、頭皮があれちゃうんです。

もし、そんなことになったら、シャンプー・リンスを低刺激シャンプーにすると治ります。

created by Rinker
カウブランド 無添加
¥679 (2019/10/22 10:27:18時点 Amazon調べ-詳細)

でも、皮膚科には行ったほうがいい。

というわけで、美容室で白髪染めもあきらめました。

白髪染めシャンプーを試してみた。

脂漏性皮膚炎も治ったので、髪にやさしいと言われる白髪染めシャンプーに挑戦。

これです。

created by Rinker
自然派clubサスティ
¥5,874 (2019/10/21 23:35:26時点 Amazon調べ-詳細)

ディスって申し訳ないですが、なかなか染まりません。

だって、シャンプーですもんね〜。

髪がちょっとゴワゴワします。

だって、昆布ですもんね〜。

手とか爪とかに黒がつきます。
シャンプーなので、ゴシゴシしますからね。
その分、つきます。

結構、高いっす。シャンプーなので、結構、無くなります。

数ヵ月は続けたのですが、染め具合に納得できず、あきらめました。

そして、見つけたのが、これです。

白髪染めリンス

白髪染めシャンプーが、ちょっと高いなぁ〜というのと、なんかいまいち黒くならないなぁ〜というところから、近所のドラッグストアで、あっ!と見つけたのが白髪染めリンスです。

白髪染めリンスを試してみたところ、これいいじゃ〜んとなったわけです。

白髪染めリンスも、3種類試してみたんですが、LUCIDOのやつが一番よく染まりました。

40才男性のことを一番考えてくれているのかな?イチオシです。

使い方は、簡単です。

・リンスをこれに変えるだけです。
・リンスと同じように髪になじませて、数分放置します。
 LUCIDOは、3分です。他のは5分が多いです。
・流します。白髪染めシャンプーよりは、手とか爪、黒くなりません。
 リンスですからね。髪になじませるだけなので。
・1週間ぐらいで、本人は、しっかり解るぐらい黒くなっていきます。
 周りの人には、解らないです。徐々に(とてもいい間隔で)染まります。
・いい感じになったら、頻度を減らしても良いと書いてあります。
・安い!

他に試してみたのは、この2つ。
この2つもちゃんと良いです。

決め手は、LUCIDOは、放置時間が3分でいいところ。他はだいたい5分です。

何気に、リンスしたまま、5分待ってるのが面倒なんです。。。

体洗ったり、顔洗ったりしてたら、たちますけどね。

おじさん、白髪は、染めたほうが絶対いいですよ。

ばっちり、真っ黒にするんじゃなくて、白髪染めリンスぐらいの曖昧な感じが自然でいいです。

あと、おでかけの時は、ワックスすれば、ほぼほぼ目立ちません。

5才は、若返る!

以上 「大人の男の白髪対策。そのまま?サロンで白髪染め?いいえ白髪染めリンスが最適です。」でした。

-HEALTH

Copyright© かっこいいおじさんになろう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.